昨日は第59回異業種交流会岐阜でした。
お陰様で今回も満員御礼となりました。
異業種交流会岐阜は2018年4月に信長塾を立ち上げて以来、何があっても必ず毎月欠かさずに開催してきたイベントです。
累計4,000名の方にご参加いただき、今では信長塾にとって大切なコンテンツの一つとなっています。

2020年の春以降は新型コロナウィルスが世界的に流行し、他団体がイベントの開催を中止するなか、

私自身も主催者として、苦渋の決断を迫られたのは一度や二度ではありません。

しかしながら、

地方創生の理念を掲げている以上、

こんな時たがらこそ、地域経済を支える事業者の皆さんに一つでも多くの笑顔とビジネスチャンスを届けたい。
信長塾がその役割を果たすべきだ。
そう心を奮い立たせて、休むこと無く開催し続けてきました。
継続は力なり。
継続し続ければ、必ず誰かがそれを見てくれています。
そして一人一人と、想いや行動に共感してくれる仲間が集まってきます。
そのためには外的要因に左右されない、強い信念を持ち続けることが必要です。
有難いことに、信長塾のイベントは、信長塾会員の皆さんはもちろん、ビジターの皆さんにとっても、地域を盛り上げたいという強い想いが込もったイベントになってきています。
昨晩も沢山のご縁、ビジネスマッチングが生まれました。
前半のセミナーでは渡部さんに素晴らしい勉強会を開いていただきました。
後半の交流会では皆さん積極的にどんどん名刺を交換し、連絡先を交換し、その場でアポを取っていました。
目の前のチャンスを無駄にしない、その熱意が伝わってきました。

人の数、会社の数だけ様々なドラマがあります。

私たちは、そのドラマの当事者になることができます。

是非、信長塾と一緒に地域を盛り上げていきましょう。

次回もお待ちしております。