岐阜の『信長塾』は、起業支援や開業に向けたセミナーや異業種交流会を開催しております。また、”開業支援”をコンセプトとした岐阜県内最大のポータルサイトを運営しております。

メディア・出版実績

メディア実績

DJ信長として開業支援コンセプトのラジオ番組を放送

2016年春から2クール岐阜シティFMにてDJ信長として開業支援をコンセプトにしたラジオ番組を毎週放送しておりました。毎回岐阜に縁のある経営者さんをゲストにお招きし、起業秘話やこれから起業する方に対するメッセージなどを発信していただきました。

出版実績

営業の本格派実用書「営業処方箋」誕生

内容紹介

スクリーンショット 2016-01-26 15.47.58 営業処方箋というタイトル通り、営業活動を成功させるために重要なエキスを、これほど簡潔にわかりやすくまとめた書籍は貴重な存在と言える。「実践書」というコンセプトにふさわしくサイズもB6版のポケットサイズに仕上げられており、毎日の営業活動にも携帯できる「使える実践書」である。能書きをだらだらと述べる本ではない。その意味では従来の営業ノウハウ本と一線を画しており、読破するのに時間はかからないが読み返すほどに手放せなくなる営業パートナー的存在となるだろう。営業の定義から始まり、マインドセット・目標設定・ラポール構築・営業アプローチ・クロージングの各段階について、考え方と具体的な営業技術が「即実践」できるように解説されている。営業経験の浅い読者にとっては基本の再認識と体得、長らく営業現場に身を置く読者にとっては自分自身の営業プロセスの再確認と問題点の発見及び具体的な改善・解決方法を見いだせる指南書=文字通り営業処方箋となるであろう。読めば読むほど、実践すればするほど本書に対するコストとPOI(投資回収率)が上がるようにという著者の誠実な執筆姿勢が伝わってくる。本文全右ページに「読書回数チェック欄」が設定されており、読者の皆さんにはぜひ「わかった」レベルから「できた」レベルまで、本がボロボロになるほど使い切ってもらいたいというのが著者の望みであろう。(S.O)

著者について

著者は、一般社団法人の代表理事である泉了氏。同法人は「営業力の規格化」をコンセプトに掲げ、日本初の「営業力養うための本格的なスクール」を開催し、認定証を発行するなどの活動を展開している注目の組織である。大学生の時、営業の世界と出会い「結果主義」「実力主義」に惹かれる。実学・実業に専念するために20歳の時、大学を退学。一般家庭向け学習教材の完全歩合制営業を経て、インターネット回線販売代理店に営業として就職。マンションの部屋1つ1つへ飛び込みの手法でB2C営業を経験。徐々に頭角を現し全社で営業成績1位となる。その後、通信系で「日本一」の営業になる目標を掲げ、通信系では「日本一営業が厳しい」と高名であった東証一部上場企業の株式会社光通信に入社、ソフトバンク携帯電話のB2B営業部署に配属となる。22歳で全国2万人の営業マン中1位となり、営業日本一を達成。ソフトバンクCEOの孫正義氏から表彰される。同年、一般社員から課長代理に昇格。24歳で課長に昇格した後、営業コンサルタントとして独立を果たす。以降、インターネットラジオ番組へ実業家としてのゲスト出演やFM愛知80.7にてメインパーソナリティーを務め「ビジネスタレント」の仕掛人として流行発信。多数のメディア実績を持つ。

信長塾のお問い合わせ、起業開業のご相談はこちら
まずはお気軽にお問い合わせください。
TEL 090-4166-0555 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
© 岐阜の開業支援・起業支援、異業種交流会 『信長塾』
Supported by 名古屋の格安サイト制作会社『エムアンドエムデザイン』
問い合わせをする